リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

マンションリノベーション事例

木の香りに包まれて。2人の会話が弾む、オープンプランのマンションリノベ

株式会社駿河屋 (設計・施工)

「株式会社駿河屋」のリノベーション事例「木の香りに包まれて。2人の会話が弾む、オープンプランのマンションリノベ」

リビングダイニングを見渡せる対面キッチン。腰壁カウンターは料理中も会話がしやすい高さを、とことん追求しました。姫小松のやさしい色味が温かい雰囲気です。

仲のよい2人が暮らすのは、杉の無垢材や珪藻土など豊かな自然素材に囲まれた住まい。専用庭のあるマンションを、開放感あふれる間取りにリノベーションしています。玄関を入ると、やわらかな光とゆったりした空間が広がります。

DATA

間取り図

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

株式会社駿河屋

創業1657年。こだわりの天然素材の家を五感で感じてもらうための「宿泊体験型モデルルーム」も好評

対応エリア
埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

一体感のあるLDKで、光や風と暮らす

約60平米のマンションを、ライフスタイルに合わせてリノベーションしたHさん夫妻。もとの間取りは、家族空間であるLDKが家の中央にあり、壁に囲まれているため採光も通風も望めませんでした。
そこで部屋の線引きを変え、間取りを再構成。以前は和室と洋室があった庭側に、リビングダイニングをひと続きに配置しました。さらにキッチンの壁を抜き、大きなワンルームのLDKに。自然光が差し込む、明るい空間に生まれ変わっています。またリビングの一角に、畳を段差なく敷き込んで床座スタイルも選べるように。床座のリビングとして、たくさんの人が集まっても対応しやすく、ゴロンと横になれるのも嬉しいポイントです。

マンションリノベーション、株式会社駿河屋、シーリングファン、杉の無垢材、ラブソファ

リビングの家具たちもナチュラルカラーで統一しています。フローリングの床に、畳の素材感でアクセントを。

経年変化が楽しめる、自然素材を贅沢に!

リノベーションにおいて、夫妻が希望したのは「玄関に入った瞬間から気持ちのよい家」。そのため壁を取り払って視線の抜けをつくり、玄関から庭まで見通せる間取りに。そして自然素材をふんだんに使い、心地よさを高めました。
玄関、リビングダイニング、寝室の床は静岡県天竜産の杉、キッチンにはエコ素材のコルクタイルを選択。壁を場所に応じて北海道稚内産の珪藻土で塗り上げ、天井の仕上げには、吸音性や通気性に優れる布クロスを張りました。また熊本県産の畳や南会津産のカウンターなど、日本の材料をたっぷり使っています。「玄関の外までいい香りが漂っていますよ」と笑顔で語る夫妻は、木やイグサに包まれる日々をゆったりと味わっているようです。

マンションリノベーション、株式会社駿河屋、対面キッチン、キッチン腰壁、キッチンカウンター

キッチンからカウンター越しに専用庭が一望できます。夫妻で家庭菜園を楽しんでいるそう。

マンションリノベーション、株式会社駿河屋、杉の無垢板、自然素材、対面キッチン

玄関や廊下の仕上げ材もすべて自然素材。ランプ型の照明で、素敵な佇まいに。

そのほかの画像を見る

マンションリノベーション、株式会社駿河屋、対面キッチン、ナチュラルインテリア、コーヒーテーブル

180度向きを変え、リビングダイニングからは手元が見えない、造作カウンター付きの対面キッチンに。

マンションリノベーション、株式会社駿河屋、畳リビング、シーリングファン、無垢フローリング

リビングの真ん中にソファを置き、畳スペースとはさりげなくエリアを分けました。

マンションリノベーション、株式会社駿河屋、ガラス入りドア、格子ドア、杉の無垢

リビングと玄関をつなぐドアは、透明感のあるガラス入りをセレクト。玄関まで光を届けます。

マンションリノベーション、株式会社駿河屋、杉フローリング、自然素材、玄関収納

玄関ドアを開けると、木とイグサの香りが漂います。庭までまっすぐ見通せ、気持ちのよい場所に。

マンションリノベーション、株式会社駿河屋、和室収納、琉球畳、畳リビング

梁の裏側を天袋として活用しました。ちょっとしたスペースですが、季節のものなどの収納に便利です。

マンションリノベーション、株式会社駿河屋、畳リビング、和モダン、琉球畳

縁がなくフラットな畳コーナー。小物や照明には和のデザインを取り入れています。

マンションリノベーション、株式会社駿河屋、畳リビング、和モダン、琉球畳

畳コーナーにはイグサの和紙クロスを使用。シンプルにまとめて和モダンスタイルに。

リノベりす編集部コメント

木やイグサ、珪藻土のよさがそのまま反映され、気持ちのよい住まいですね。暗く風通しも悪かったLDKを、庭に面した場所に移動したことで、住み心地が大いに変わったと思います。庭を見ながらゴロンとできる畳コーナーも、のんびり楽しめそうです。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

MATERIAL

床:杉(静岡県天竜産・新月伐採・天然乾燥/LD、廊下、寝室)、畳(熊本県産/リビング)、コルクタイル(キッチン)
壁:珪藻土(北海道稚内産)、布クロス、イグサクロス
天井:布クロス
カウンター:姫小松(南会津産)

この事例のリノベーション会社情報をみる

株式会社駿河屋

創業1657年。こだわりの天然素材の家を五感で感じてもらうための「宿泊体験型モデルルーム」も好評

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る