リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

マンションリノベーション事例

クール×レトロ、部分リノベーションでイメージ通りの空間に

「湘南リフォーム」のリノベーション事例「クール×レトロ、部分リノベーションでイメージ通りの空間に」

リビングの室内ドアは間仕切り壁の素材や色と合わせ、解放時に壁と一体化するつくりに。変化する季節やゲストを招くときなど、さまざまな場面で活躍しています。

建築家の自邸リノベーション。コンクリート現しのクールな空間に、アンティーク加工を思わせる木の壁を配して、築26年のマンションを再生しました。キッチンなど使えるところはそのまま生かしコストを抑えています。

DATA

湘南リフォーム

プロとしての観点からお客様の理想を忠実かつ効率的な対応をモットーに。自然素材と提案力を得意とし、顧客満足度の高いリフォームを目指す。

対応エリア
横浜市・川崎市・世田谷区・大田区・湘南地区および隣接するエリア

ざっくりした素材感を壁式構造の室内に取り入れて

建築士である施主が、自分で描いた設計図から作り上げたリノベーション。築26年のメゾネットマンションの一室を、コンクリートの骨格と趣きのあるラワンベニヤを組み合せた、ビターな印象の住まいに仕立てました。仕事がら三次元の空間をしっかりイメージできていたので、納まりや素材など細部まで、施工を依頼した湘南リフォームに指定したそう。現場の職人のアイデアも取り入れながら、自分たちらしい住まいを実現しています。
壁式構造のため大きな間取り変更はできませんが、動かせない壁をアクセントと捉えて個性的なインテリアに。柱がなく凹凸のないスッキリとした空間に、コンクリートのヴィンテージ感を印象的に組み込んでいます。

マンションリノベーション、湘南リフォーム、コンクリート現し、露出配管、窓木枠

無骨なコンクリートの壁をアクセントに、シンプルにまとめたリビング。ファブリックや観葉植物で温もりを加えています。

配管や建具も美しくデザインする

満足いくリノベーションを実現しつつ、手を入れるところを絞り込み、既存を生かすことで上手にコストを抑えています。例えば、1階のキッチン本体は扉のみ交換し、正面のタイルを張り替えてイメージを一新しました。また、床材はそのまま残しつつ、壁やインテリアに同じトーンのブラウンを用いたことで、まるで新しく設えたかのようなまとまりのある空間に。
目を引くのは、リビングダイニングの天井までの大きな室内ドア。キッチンとの間仕切り壁と同じ木目で造作したことで、開放した時にも壁とつながり、一体感をもたせました。コンクリートの天井に電気配線の配管をむき出しにしていますが、位置やデザインにも工夫をこらし、アートのような存在感に。建築家ならではのセンスが光っています。

マンションリノベーション、湘南リフォーム、コンクリート現し、露出配管、ステンレスキッチン

キッチンとダイニングを半分だけ仕切る壁を造作。ほどよい開放感を保ちつつ、裏に食器棚が置ける便利な壁です。

そのほかの画像を見る

マンションリノベーション、湘南リフォーム、コンクリート現し、室内窓、踊り場読書

階段をあがったところに本棚を設置。ゆとりのある空間に照明を配し、家族で楽しめるスペースに。

マンションリノベーション、湘南リフォーム、コンクリート現し、壁式構造、梁を生かす

玄関ホールもコンクリート壁を生かしたインテリアに。経年変化で味わいを増した躯体が魅力的です。

マンションリノベーション、湘南リフォーム、コンクリート現し、玄関照明、レトロ玄関

遊び心のある照明が迎えてくれる玄関。収納は天板のみ交換し、部屋の雰囲気に合わせました。

リノベりす編集部コメント

コンクリートむき出しの空間は冷たい印象になりがちですが、ちょっと懐かしい感じの木色でぬくもりも感じます。バランスのよい素材選びで、居心地のよさがアップしていると思います。部屋のグリーンもリラックス感を高めていますね。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

この事例のリノベーション会社情報をみる

湘南リフォーム

プロとしての観点からお客様の理想を忠実かつ効率的な対応をモットーに。自然素材と提案力を得意とし、顧客満足度の高いリフォームを目指す。

対応エリア

横浜市・川崎市・世田谷区・大田区・湘南地区および隣接するエリア

関連するリノベーション事例