マンションリノベーション事例

リノベとDIYで居心地のよい暮らしを追求。ユニークな間取りを活かして自分たちらしく。

entrie(エントリエ) (設計・施工)

リノベーション事例「リノベとDIYで居心地のよい暮らしを追求。ユニークな間取りを活かして自分たちらしく。」

愛猫のチャトラン君、とらじろう君と暮らすYさん夫妻。さまざまな色や素材が巧みに調和して温かみのある空間をつくっています。

通勤しやすいエリアで、中古リノベを実現。モルタル床の玄関は自転車の趣味スペース、そこから続く廊下は家族のライブラリーに。壁や収納、キャットハウスなど、DIYを駆使して愛情たっぷりの住まいになりました。

DATA

entrie(エントリエ)

リフォーム会社の実績に真新しさを追求するリノベーションブランド。

中心価格帯
500 ~ 2,000万円

対応エリア
埼玉(一部) / 東京 / 神奈川(一部)

玄関から続く長い廊下は、みんなで楽しめる図書館に

職場にアクセスしやすいエリアで、新たな住まいを検討していたYさん夫妻。「自分たちの思うような家にしたい」と考えていたため、新築ではなく、リノベーション前提の中古マンションを探し始めました。幸いにも理想の物件に出会うことができ購入を決意。本に掲載されていたエントリエの施工事例が気に入り、リノベーションを依頼することにしました。
手に入れた築38年のマンションは、玄関からリビングまで、長い廊下が続くユニークな間取り。そこでその特徴を活かして、窓の下に棚を設置し、家族で使えるライブラリーをつくりました。また、フローリングだった床をモルタル仕上げに変更。夫の自転車をディスプレイ収納したり、メンテナンスが楽しめる趣味スペースができました。

マンションリノベーション、entrie(エントリエ)、モルタル、廊下収納、家族ライブラリー

横幅は狭いが長さがあったので、壁に沿ってたっぷりの本棚をつくることに。通路の有効利用で、空間の使い勝手が高まりました。

マンションリノベーション、entrie(エントリエ)、趣味部屋、自転車置き場、モルタル

自転車が趣味という夫のために、廊下~玄関に収納場所を確保。モルタル床と響き合い、カッコいい空間に。

毎日使うものが絵になるフレームキッチン

妻が何とかしたかったのは、奥まった場所にあるキッチン。セミクローズド型のため光が届かず、暗く閉鎖的だったことから、壁の撤去を希望していたのだそう。しかし構造上、壁が壊せないことが分かり、設計士はキッチンの配置を変えた3プランを提案。悩んだ結果、位置はあまり動かさず、フレームキッチンやオープン棚によって開放感を得られるようにしました。
インテリアが好きな夫妻は、壁の塗装にも挑戦。下地になる壁紙をあらかじめ張り、リビングの一面をネイビー、キッチンはオリーブグリーンと、アクセントになる壁を自らの手で仕上げました。さらに夫のDIYの腕を活かし、木製ドアやキャットハウス、食器棚を作製。これからも少しずつアレンジを加え、心地よい空間に整えていく計画です。

マンションリノベーション、entrie(エントリエ)、フレームキッチン、ボーダータイル、アクセントウォール

収納が少ないため、ダイニング側にカウンターを造作。家事動線も、以前の住まいよりずっと良くなったのだそう。

そのほかの画像を見る

マンションリノベーション、entrie(エントリエ)、飾り棚、リビング収納、キャットハウス

コンクリート壁にはビスが打てないため、好きな場所に飾り棚を取り付けられるよう、板を入れて補強しています。

マンションリノベーション、entrie(エントリエ)、猫と暮らす、北欧インテリア、DIY

明るくオープンなリビングは、のびのび遊べて猫たちも大喜び!手作りのキャットハウスや猫の置き物で、楽し気な雰囲気に。

マンションリノベーション、entrie(エントリエ)、猫と暮らす、リビングソファ、茶トラ猫

リビングのゆったりサイズのソファは、猫にとっても心地よい様子。家族みんなのお気に入りの場所です。

マンションリノベーション、entrie(エントリエ)、飾り棚、リビング収納、DIY

「自分たちで塗った壁や周りの空間がいい」と満足そうな夫は、リビングで過ごすこと多いのだとか。

マンションリノベーション、entrie(エントリエ)、DIY、食器棚、キッチン収納

ヴィンテージのような食器棚には、食器だけでなくグリーンやアートも並べて雰囲気よく。

マンションリノベーション、entrie(エントリエ)、セミクローズドキッチン、作業カウンター、フレームキッチン

ちょっと秘密基地のようなキッチンは、使い勝手のいいシンプルなI型のまま、作業台を追加。

マンションリノベーション、entrie(エントリエ)、ボーダータイル、見せる収納、お洒落な日常

すっきりしたボーダータイルと大好きなヘリンボーン柄のフロアタイルでコーディネート。

リノベりす編集部コメント

暮らす人も猫も、のびのびできる心地よい住まいですね。ファブリックや雑貨が選び抜かれているので、シンプルでありつつ、さりげない個性が感じられます。色の統一が難しい本を廊下に出していることも、部屋をスッキリ見せていると思います。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

この事例のリノベーション会社情報をみる

entrie(エントリエ)

リフォーム会社の実績に真新しさを追求するリノベーションブランド。

中心価格帯

500 ~ 2,000万円

対応エリア

埼玉(一部) / 東京 / 神奈川(一部)

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る