リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

こだわりの手書きプランスケッチで思いを共有【スタイル工房の特徴】

リノベーション会社徹底研究

スタイル工房のワンストップリノベーションとは?

子育て世代、そして働き盛りでもあるお客様が、効率よく、最適な形で家づくりをするお手伝いがしたい! そんな思いから、信頼できる仲介会社と提携して始めたのが、物件探しからリノベ、資金計画までをワンストップでサポートするサービス。

リノベのプロと不動産のプロがコラボ!

中古×リノベは、良い物件との出合いと、優れたプランの両方が不可欠。不動産と設計・施工、独立した各分野のプロが協力することで、どちらかに偏らず双方の良いところを最大限に生かすことができ、その結果、満足のいく家づくりができる。

窓口がひとつだからラクチン!

物件探し、デザイン、資金計画…。中古×リノベはやるべきことがいっぱい。スタイル工房のワンストッブリノベーションは、これらをすべてひとつの窓口で対応。時間のロスやストレスがなく、効率よく家づくりを進められる。

納得のプランで最高のリノベーションを!

条件やコストも大事だけれど、自分らしい空間をつくりたい、好きなものに囲まれて暮らしたい、という気持ちこそがリノベの原動力。スタイル工房ではアイディアも経験も豊富なプランナーが、ライフスタイルに寄り添ったプランを提案する。

スタイル工房のリノベ 4つのキーワード

一過性のかっこよさではなく、年月を経ても気持ちよく暮らすための空間をデザインしたい、安心・安全な住まいを提供したい、という思いで家づくりをしているスタイル工房が、もっとも大切にしている4 つのキーワードをご紹介します。

(1)プラン力

思いが伝わりやすい手描きのプランスケッチにこだわってます

「リノベのイメージがつかみやすい」とお客様からも好評な手描きのプランスケッチは、スタイル工房が最もこだわっていることのひとつ。暮らしに合わせた安心で安全な住まいづくりを、プロとしてサポートしたい、お客様の希望をできる限りかなえたい。そのためにはお互いの思いを共有することが大事、と考え、手描きのプランスケッチやパースにこだわり続けている。

fukudashi1

plan01

plan02

paas

(2)性能

耐震・断熱など暮らしやすさと安全を第一に考えます

戸建ての場合、社内の耐震チームが建物調査をし、現状報告書とプランに合わせた補強案をつくっている。また、立地条件や性能の調査・判断により、採光や風通しも考えたパッシブなプランをベースとした上で、断熱材による性能の向上や、エネルギーロスの少ない輻射式床暖房などを含めたプランを提案している。

seinou1

既存建物の構造や柱の位置、基礎や土台の状態を確認したり、漏水、床下の劣化(シロアリなど)の状況など、様々な観点から建物の性能を丁寧に、正確にチェックすることからスタート。

seinou2

スタイル工房では、家全体を断熱材でくるみ、気流止めや気密シートなどで、可能な限り気密性の高い提案をしている。また、社員や職人向けに断熱の勉強会も行っている。

seinou3

現場調査の結果を基に専用のソフトによる耐震診断・シミュレーションを実施。その際、地盤や地形などの状況も併せて、現状の問題点を総合的に整理。強度計算を行い、それらをまとめた耐震診断書・報告書を作成する。

(3)バリエーション

HPには500 件以上(※)の豊富な事例が! ライフスタイルや予算・要望に合った最適なリノベを提案
HPでは、500件以上(※)もの施工事例を見られる。シック、ナチュラル、カフェ風など、デザインのバリエーションが豊富なだけでなく、ワンストップの中古リノベやRC・鉄骨・2×4・ハウスメーカーなど構造別リノベや、ちょこっとリノベなど、ニーズや予算にきめ細かく対応するサービスも充実している。
(※2016年10月現在)

(4)保証

アフターメンテも充実。補助金申請のサポートやアドバイスも

引き渡し後には、自社の最長10 年保証をはじめ、戸建ては日本住宅保証検査機構「JIO」、マンションはリノベーション住宅推進協議会の基準に則った検査・保証により、確かな品質を確保。万が一不具合があった場合は専任スタッフが迅速に対応。また、手続きが煩雑な耐震補強助成金、各種補助金の申請業務もサポートしている。

★リフォーム瑕疵担保責任保険
新築住宅においては加入が義務付けられているが、リフォームにおいては任意。スタイル工房では、リフォーム瑕疵担保責任保険についても積極的に対応。建築士の資格を持つ検査機関の有資格者がが第三者の目で工事をチェックするので安心。事業者が万が一の場合も保険期間内であれば補修費用を直接請求できる

★R1(適合リノベーション住宅)
リノベーション住宅推進協議会が提唱する基準に則った物件調査・品質確保・情報開示・保証も導入。専有部内の給水・給湯管、排水管、ガス管、電気配線、情報系配線等の全13 項目を重要なインフラと定め、これらをクリアしたマンションだけが「R1住宅」を名乗れる。

引き渡し後、3か月、1年後にメンテナンスハガキを送付。万が一、工事終了後に不具合があった場合は、アフターメンテナンスの専任スタッフが迅速に対応してくれる。

自治体ごとに実施している耐震補強助成金など各種補助金の申請業務もサポート。増改築等工事証明書など減税に必要な書類の発行はもちろん、希望のプランで補助金が受けられるかどうかのアドバイスも行う。

text kimiko kimijima(FUSOSHA)

スタイル工房徹底研究TOP

└ こだわりの手書きプランスケッチで思いを共有【スタイル工房の特徴】

真面目で誠実。あたたかさが伝わる【スタイル工房のstaff’s voice】

代表&チーフプロデューサーに伺いました! 【スタイル工房special interview】

子供連れでも気軽に行ける! 【スタイル工房のショールーム】

スタイル工房

自然素材を生かしたリノベが得意 中古探し・資金計画からの無料相談会も開催中

人気のリノベーション事例